Filed under: スペシャル — admin @ 14:16:33

花見1

去る4月4日、初のオフィス・シロウズ主催のお花見会を催しました。
四谷に引っ越して初めて迎える春、ここのところ忙しくていろんな方にご無沙汰気味、そうそうHPリニューアル記念ってこともある、とお気楽に企画したのはよかったのですが、
意外とおおごとに。
予算だて、ロケハン、スタッフィング、各所交渉、車輌手配、当日人員配置、としまいには日々スケ(映画の撮影中、前日に配られる撮影スケジュール)を書きかねない「現場」となったのでした。
とはいえ、そうはいっても「お花見」はお花見です。
はじまってしまえば、シナリオがあるわけでもなく、飲んでしゃべってちょっと食べてまた飲んで、という会に。幸い、咲き急いだ桜もまだまだ残っていましたし、穏やかなお天気に恵まれました。

花見2

撮影現場風にお茶コーナーを作って、各自で取り来てもらうという計画はまたたくまに崩れて長細い会場におつまみが並び15時過ぎに開会。

花見3

お客さんにはシロウズでいろいろお世話になっている方々が。
東京ビデオセンターの中村会長(左)は佐々木の長年の盟友。
撮影の山崎裕さんには、塩田明彦監督の『カナリア』や、最近、弊社で制作した短編映画、李相日監督の『タガタメ』でもお世話になりました。

花見4

『コンセント』『ナビィの恋』『フリージア』などなどの衣裳デザイン、小川久美子さんは長年、社長のスタイリングアドバイザーでもあります。

花見5

碁盤を睨んでいるのは根岸吉太郎監督。この光景はシロウズのオフィスでもしばしば目撃されています。お相手は芸術写真家の中本さん。根岸VS佐々木、佐々木VS中本、中本VS根岸と対戦は続き、戦績は佐々木2敗、根岸、中本は1勝1敗で来月決着をつけることに。

花見6

そうこうするうちに人数も増えて…

花見7

花見8

中江監督作品などでお世話になっている編集チーム。左から宮島竜治さん、鈴木真一さん、奥田朋恵さん。なぜ正座?
スクリプターの生田透子さんと、『ルート225』の脚本家、林民夫さん。弊社・さとうとの3ショット。生田さんはマイペースに飲んでいました。

花見9花見10

ライン・プロデューサーとして大活躍の森井輝さん(制作担当として『ごめん』『ホテルハイビスカス』ほか)と、隣は弟子入り?したばかりのルーキー中村さん。警備員のアルバイトが縁でこの道に。
人生ってわかりません。

花見11

『ルート225』の宣伝ビジュアルを手掛けたグラフィックデザイナー関さんは、弊社さとうの大親友で、シロウズ作品のサポーターともいえる大事な存在。いつもいろいろお世話になってます。

差し入れもいろいろいただきました。
花見12

花見13

花見14

この差し入れ写真をはじめ★印を撮影してくれたカメラマン、いや、本業は女優さんで脚本家でもある水島かおりさん、お隣は長崎俊一監督。『ロマンス』『柔らかな頬』『闇打つ心臓』は弊社作品です。

花見15

やはり、ご夫婦で参加なのは『恋するマドリ』の大九明子監督とコンテンツ・プロダクト・カンパニー「猿と蛇」代表のラスプーチン矢野さん。おふたりはお酒強いです。

花見16

いろんなところでいろんな話題が花咲きました。
ドッジボールは人生の縮図であるとか、アパートの庭に出没するサルの小太郎のこととか、
40歳の記念に自転車で青森まで行って自転車を投げ込み、じっと落陽を見ていたとか…。
ちなみにリニューアルHPのヒラノトシユキさんのイラストは見てくださった皆さんには大好評でした。

このほかにもご参加いただいたみなさん、写真撮影の失敗などもありまして、
全員ご紹介できず、すみません。
場所の確保は今回(ロケハンスタッフに脅されて、いや、ナンパされて?)ご協力いただいた上智大学男子ラクロス部の年中行事として後輩に引き継がれるそうです。

日は暮れて、すこし肌寒くもなったので、いったん締め。挨拶は、代表・佐々木史朗から。
「そういうことで、まあ、そういうわけだ」との意味不明な長老のありがたいお言葉でおひらきに。
その後、別場所でさらにお酒が深まった方もありますが、ここでは紹介を差し控えておきます。

花見17

花見18

Filed under: スペシャル — admin @ 20:17:19

「描くことは僕にとって生きること。
いつか見た風景、物、人物を自分のフィルターに通して
自分なりの表現をしたい。」

ヒラノさんのプロフィールはこちら
http://www.pict-web.com/illust.php?artist_id=256

シロウズのスタッフがヒラノさんの作品を一目見て惚れ込み、
今回のリニューアルに伴い、「シロウズHPの世界を描いてください」
とお願いしました。

一枚一枚届けれられるたびに、ドキドキワクワク・・・
とても素敵なイラストをたくさん描いていただきました。
特にSTAFFページのシロウズスタッフのイラストは
それぞれの雰囲気をよく掴んで描かれています。

今後も、四季折々にシロウズ+ヒラノさんの新たな世界を
お届けする予定です。

どうぞお楽しみに!

Copyright OFFICE SHIROUS All Rights Reserved ※このサイトからの無断転載を禁止します。