ホーム || 作品リスト || 関連商品 || English Site

作品リスト Film List of OFFICE SHIROUS

ナビィの恋

Photo

2003年 / 35mm / 90min. / color

監督:中江裕司

出演:西田尚美、村上 淳、平良とみ、登川誠仁、平良進、嘉手苅林昌、大城美佐子、山里勇吉、兼嶋麗子、Ashley MacIsaac、吉田妙子、津波信一、島正廣、仲嶺真永、大田守邦、宇座里枝

»公式サイト

2000 Berlin International Film Festival, NETPAC Award

STORY

東金城奈々子25歳。都会の喧騒に疲れて久しぶりに里帰り。しかし、故郷の島へのフェリーは大揺れ。舵をとる幼なじみのケンジを怒鳴る奈々子。気心の知れた戯れ言に親しみを感じるけれど、でもケンジがほのめかすような恋愛ゆえの気易さとは、ちょっと違うと奈々子は思う。

祖父母、恵達とナビィおばぁは、港まで迎えに来てくれた。荷台に軽々と乗り込む奈々子。懐かしい風に吹かれながら、トラックは同じ船で島についた男たちを追い越して坂道を上がってゆく。いわくありげな老紳士、そして本土から来た風来坊。助手席から乗り出すように振り返ったナビィおばぁ。なにかが起こるそんな予感。

村に戻ったことを報告しに本家に行った奈々子は、故郷に戻った安心からか、したたか酔っぱらってしまった。遅く起きた朝。庭には真っ赤なブーゲンビリアがおばぁのこまめな世話で今を盛りに咲き誇っている。懐かしいアブジャーマーの唄が聞こえ、心からのんびりする奈々子。

村のメインストリートにある歌のうまいレイコさんの店先はにぎやかだ。レイコさんは、おばぁいわく「あいしてるランド」ことアイルランドからやって来たフィドル弾きのオコーナーさんと結婚したという。一方、おじぃが、例の得体のしれない風来坊の福之助を家に連れてきた。「フクノスケくんは奈々子がスキだって言うから連れてきた」。唐突な問題発言をするおじぃにとまどいながらも従う福之助。そして彼が少しだけ気になる奈々子だった。

ところが、心が騒いでいるのは奈々子だけではなかった。このごろナビィおばぁがソワソワしてなんだかおちつかない。そう、大事件は音もなく忍び寄っていたのだ。実はあの小粋な老紳士サンラーはナビィおばぁが60年前に引き裂かれた大恋愛の相手だったのだという。村の占い師や名士たちは、すわ、一大事とばかり、サンラーを追い出しにかかる。おまけに、占いのお告げによって今度は奈々子もケンジと結婚せよと。恵達ばかりが冷静である。

揺れる女心のように、荒れる空模様。やがて、村が「牛祭り」に盛り上がる頃、サンラーが島を旅立つ日がやってくるが? どうする奈々子? どうする福之助? どうする恵達? そして、どうするおばぁ?!

ホーム || 作品リスト || 関連商品 || English Site

©2003 OFFICE SHIROUS
※このサイトからの無断転載を禁じます。

その他の作品紹介